作業員

自宅に大量発生した蟻を駆除する|害虫による被害

特徴を知る

蜂

日本に生息する蜂の種類は多くいます。その中には、キイロスズメバチといったものがいます。この蜂は、攻撃性が強く巣に近づくと刺されてしまう恐れがあります。ですので、駆除するなら業者を呼びましょう。

Read

寄せ付けない

はと

鳩は、木だけでなく人間が住む家のベランダにも巣を作ってしまいます。一度棲みついてしまうと、なかなか離れていきません。巣を撤去しても棲みついてしまうので、寄せ付けないためにも対策しておいた方が良いでしょう。

Read

家から追い出す

ねずみ

ネズミが家に棲みつかないようにするには、嫌がる環境を作らないといけません。すでに家に棲みついて困っているという方は、自分で行うのではなくネズミ駆除業者に行ってもらいましょう。業者の中には、保証が付いているところもあります。

Read

業者を呼ぶ

アリ

蟻は外にいる虫ですが、自宅に侵入することもあります。自宅に蟻がいるとなると、食べ物に群がったり、噛まれたりしてしまいます。家の中で見かけた際には、殺虫剤で駆除することができます。ですが、退治したと思ったらまた蟻の行列ができているということもあるでしょう。その場合は、自宅内で巣を作られている可能性が高いといえます。蟻は、湿ったところや腐朽部に巣を作るのですが、数が増えてくると倒壊してしまうこともあるでしょう。蟻を発見した際には早めに駆除しておかないといけません。そのまま放置してしまうと、自宅内にいる蟻の数が増えてしまいますし、他の害虫が発生することもあります。対策や駆除する方法は色々あります。その一つとして駆除業者に依頼をするといった方法があります。

業者に駆除を依頼することで、現地調査に来てもらうことができます。蟻による被害はそれぞれ異なるため、それにあった駆除作業を行わなければなりません。現地に来てもらうことで、どこに巣があるのか、どこから侵入してくるか、他に棲みついている害虫がいるかなどを調べてもらえるでしょう。その際には、見積もりを一緒に出してもらえます。見積もりを出してもらうことで、蟻駆除にかかる費用を把握することができるでしょう。また、他の業者と比べられます。蟻駆除業者は、全国どこでも駆けつけてくれて、迅速に対応してもらえます。気づいたら自宅の中で大量発生している、夜寝ている時に噛まれてしまったなどの被害があれば、業者に来てもらい駆除してもらいましょう。